相談室(心のサポートルーム)

リーブラ相談室(港区心のサポートルーム)は、リーブラの趣旨(すべての人が性別や年齢等にとらわれず自分らしく豊に生きるための社会の実現)に則り、様々な相談をお受けしています。
家族、親子、夫婦、職場の人間関係、生き方、働き方、離婚、犯罪被害、ハラスメント、DV、デートDV、ジェンダー、セクシュアリティ、LGBTに関することなど、抱えている悩みの解決への援助として、専門のカウンセラー等が無料で相談に応じます。
年間5回まで相談は無料、お話しいただいた内容は守秘義務に則り守られますので、安心してご相談ください。

【相談内容】
・夫婦、離婚、親子等、家族についてのご相談
・人間関係、生き方、働き方などのご相談
・DV(ドメスティック・バイオレンス)、モラルハラスメント、デートDV(交際相手からの暴力)などのご相談
・職場でのセクシュアルハラスメント・パワーハラスメントなどのご相談
・SOGI、性差別などのご相談  など

※相談に関する個人情報・内容は、守秘義務によって固く守られますので安心してご相談ください。
※本相談室は、相談員によるアドバイスや判断などを行う場ではございません。
相談者の心に寄り添ってお話を伺い、状況によって自治体等が実施している専門組織等のご紹介・情報提供を行います。

※その他、「弁護士による法律相談」「夫婦・家庭問題専門相談」も毎月開催しております(下記参照)。

【相談形態】
一般相談
対面による面談(予約制)または電話相談(1回50分、年間5回まで/無料)
弁護士相談(月2回実施)
対面による面談(予約制)(1回30分、年間1回のみ/無料)

夫婦・家庭問題専門相談(月1回実施)
対面による面談(予約制)(1回50分、年間1回のみ/無料

【利用対象】
港区在住・在勤・在学の方

【相談室の開室時間】
■月・水・木・土 10:00~16:00
■火・金     10:00~16:00 / 18:00~21:00

※祝日も開室します。日曜日・年末年始・臨時休館日は閉室となります。
※相談にかかる時間を見込んで、閉室時刻に余裕をもってご利用ください。

・電話相談と面接相談・専門相談・法律相談の予約は、利用時間内に相談室専用電話あてにご連絡ください。
・相談に関する秘密は固く守ります。
・相談は無料(通話料は相談者のご負担)です。

相談室(専用電話番号) 03-3456-5771
※電話がつながりにくい場合は、時間をおいておかけ直しください。

相談室の概要 
●「一般相談」(電話相談または面接相談)
[月・水・木・土]  10:00~16:00
[火・金]
10:00~16:00/18:00~21:00
※面接相談は事前に予約をお願いします。
「夫婦・家庭問題専門相談」
(面接相談・予約制)

基本 第1水曜日 10:00~16:00夫婦間の不和に伴うご自身の行動のあり方、子どものメンタルケア、離婚や別居・別離を考えた際の親権や養育費の考え方、今後の進め方・考え方など、具体的な法律相談に至る前のご相談を元家庭調停員がお受けします。

※詳しい日程は当ホームページ お知らせ等をご確認ください。
※ご相談回数は一人1回のみ、1回50分です。
※電話による相談は行っていません。事前に専用電話より予約をお願いします。

●「法律相談」(面接相談・予約制)
基本 第1木曜日 17:30~20:30
最終週の水曜日 10:00~13:00
※詳しい日程は当ホームページ お知らせ等をご確認ください。
※弁護士が相談に応じます。
※ご相談回数は一人1回のみ、1回30分です。
※電話による相談は行っておりません。事前に専用電話より予約をお願いします。
【相談例】
離婚(離婚の手続き、協議・調停・裁判、慰謝料、財産分与、親権、養育費、婚姻費用、面会交流、年金分割)/ 男女関係(同棲、認知、婚約解消)/ 遺産相続・遺言・生前贈与 / 配偶者からの暴力(DV) / 交際相手からの暴力(デートDV) / 親・兄弟姉妹・子などからの暴力/性暴力 / セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント / ストーカー / 金銭(借金、保証人、自己破産) / 労働(賃金不払い、解雇) / 犯罪被害に関すること など
※弁護士業務等を依頼することはできません。
※弁護士の紹介はしていません。

※「弁護士相談」「夫婦・家庭問題専門相談」とも、相談員が陪席いたします。個人情報や内容は守秘義務によって守られますので、安心してご相談ください。

※すべての相談において予約いただいた際、予約時間を15分過ぎて事前連絡等もなくお越しにならない、またはお電話がない場合は、キャンセルおよび1回利用とみなします。

リーブラ相談室(心のサポートルーム)のチラシは 【こちら】

トップへ
X