【上映】&【対談】 ドラマ「弟の夫」全3話

公開日 2019年01月10日

弟の夫上映と対談の画像

【上映】ドラマ「弟の夫」 &
 【対談】田亀源五郎さんと村木真紀さん

午後1時~午後4時40分 (午後0時40分開場)

~ 1月11日(金)より申込み受付開始 ~

イベントについて

DVD「弟の夫」ドラマ「弟の夫」
出演:佐藤隆太 把瑠都 中村ゆり 他

© 2018 NHK・ザロック
発行・販売元:NHKエンタープライズ

亡くなった弟の結婚相手は、カナダ人で・・・男だった。

小学生の一人娘を育てるシングルファーザーの弥一。十年間音沙汰のなかった
双子の弟がカナダで亡くなり、ある日、その結婚相手の男性マイクが、愛する人の生まれた国を見にやってきます(カナダでは同性同士の結婚が合法)。弥一や彼の家族とマイクの交流を通して、私たちも性的マイノリティの人々への理解を深め、自分の持っている偏見や思い込みに気づかされるかもしれません。

上映後はドラマ「弟の夫」の原作者の田亀源五郎さんと、LGBT等の性的マイノリティの人々が生きやすい社会や職場づくりをめざして活動する村木真紀さんの対談です。            

駐日カナダ大使館 後援

登壇者(対談)

田亀 源五郎(たがめ げんごろう)さん

マンガ「弟の夫」マンガ家/ゲイ・エロティック・アーティスト
1964年生まれ。多摩美術大学グラフィック・デザイン科卒業。80年代から主にゲイ雑誌でマンガ、イラストレーション、小説を発表。代表作『銀の華』『君よ知るや南の獄』など。2014年から一般誌にも進出、マンガ『弟の夫』で国の内外の様々な賞を受賞。パリ、ベルリン、ニューヨーク等で個展を多数開催。現在、マンガ『僕らの色彩』を「月刊アクション」で連載中。

漫画「弟の夫」全4巻
(c) 田亀源五郎/双葉社

村木 真紀(むらき まき)さん

特例認定NPO法人 虹色ダイバーシティ代表、社会保険労務士
1974年茨城県生まれ。京都大学卒業。日系大手製造業、外資系コンサルティング会社等を経て現職。LGBT当事者としての実感とコンサルタントとしての経験を活かして、LGBTと職場に関する調査、講演活動を行っている。大手企業、 行政等で講演実績多数。共著「職場のLGBT読本」、「トランスジェンダーと職場環境ハンドブック」。

ちらしPDFはこちらから
「弟の夫」上映&対談ちらし[PDF:1MB]

講座概要
日 時 平成31年2月10日(日) 午後1時 ~ 4時40分 (0時40分開場)
会 場 港区立男女平等参画センター「リーブラ」 みなとパーク芝浦 1階 リーブラ・ホール
※席は自由席です
プログラム

第一部 上映 1:00 – 1:50 
         (休憩)
第二部 上映 2:00 – 2:50 
         (休憩)
第三部 上映 3:00 – 3:50 
     対談 3:55 – 4:40 

■お願い
途中入場の場合は、第一部、または第二部終了後の休憩時間にお願いします。(第三部終了後の休憩時間はありません。)

参加費 無料
対 象

上映と対談両方に参加できる方
(中学生以下のお子様の参加は保護者の同伴が必要です)

定 員 先着208名(申込順)
保 育 保育はありません
 込

=1月11日(金)から申込受付開始=

※ 講座名は、 「2/10弟の夫」と入力してお申し込みください
※中学生以下のお子様は保護者同伴の参加をお願いします
 保護者の方のお申込みの際、備考欄にお子様のお名前をご記入ください

申し込みフォームへ

電話・FAX・リーブラ窓口でも申し込みいただけます
◆TEL: 03-3456-4149
◆FAX: 03-3456-1254

※ホームページとFAX申込の場合は、リーブラから返信の連絡をもって受付完了になります

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード