もし、カミングアウトを受けたら LGBT当事者によりそう理解のカタチ

公開日 2018年05月10日

 
LGBT理解講座

【講座】
もし、カミングアウトを受けたら

LGBT当事者によりそう理解のカタチ

平成30年6月30日(土) 午後2時~4時

―5月11日(金)より受付開始―

講座について

~カミングアウトする側も、カミングアウトを受ける側も~

LGBTという枠組みではとらえきれない様々なセクシュアリティがある中で、カミングアウトの壁も様々です。そして、とくに相手が身近な人であるほどカミングアウトが難しいともいわれています。カミングアウトをする側は「受け入れられるか」と大きな不安を抱える場合があり、カミングアウトを受ける側も「どう答えればいいのか」と戸惑う場合があります。

また、カミングアウトすることが必ずしも「正しい」ということではなく、カミングアウトする、しないを自分が選択でき、どちらを選んだとしても不利益を被ることのない社会のあり方が求められています。  (松岡さんブログ:「SOSHI BLOG」より一部参照)

この講座では、まずLGBTに関する基礎情報を学んだ上で、当事者によりそう理解のカタチについて講師のお話から考えていきたいと思います。

講師について

松岡宗嗣さん

松岡 宗嗣(まつおか そうし)さん
一般社団法人fair代表理事

1994年愛知県名古屋市生まれ。明治大学政治経済学部卒。
HuffPost等に執筆、LGBTに関する情報を発信している。LGBTを理解・支援したいと思う「ALLY(アライ)」を増やす日本初のキャンペーンMEIJI ALLY WEEKを主催。

一般社団法人fairホームページはこちら: http://fairs-fair.org/
松岡さんが執筆されるブログ「SOSHI BLOG」はこちら:http://soshi-matsuoka.hatenablog.com/

ちらしPDFはこちらから
0630LGBT講座チラシ[PDF:1MB]

講座概要
日 時 平成30年6月30日(土) 午後2時 ~ 4時 (1時40分開場)
会 場 港区立男女平等参画センター「リーブラ」 みなとパーク芝浦 2階 学習室C
参加費 無料
対 象

おもに港区在住・在勤・在学の方。または、テーマに関心のある方。

定 員 20名(申込順)
保 育 あり・無料(定員あり・申し込み順)(保育は6月14日(木)に申し込みを締め切ります)
 込

申込みフォームから
※講座タイトルは「LGBT講座」とご記入ください。
※保育希望ありの方は、備考欄に以下の情報も入力してください。
お子さんの ・お名前、 ・月年齢(○歳▲ヶ月※講座日時点)、
郵便番号と住所(※後日、保育利用票郵送のため)

※保育申込は、6月14日(木)まで。先着順で、満員に達したら締切り。

申し込みフォームへ

電話、窓口で
TEL: 03-3456-4149

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード