第2回シアター・リーブラ 『禁じられた歌声』

公開日 2018年04月24日

リーブラ主催終了

シアターリーブラ第2回画像

平成30年度 第2回 シアター・リーブラ 
『禁じられた歌声』
6月7日(木)午後6時30分~8時20分
(開場:6時10分)

申込みは不要です。当日直接会場にお越しください♪

映画『禁じられた歌声』

少女トヤの目を通して描かれる、自由という砂上の楼閣。世界遺産の美しき古都・ティンブクトゥを舞台に、愛と
憎しみを通して、人間の「赦し」とは何かを描いた壮大な抒情詩。

2014年/フランス・モーリタニア合作/(c) 2014 Les Films du Worso (c) Dune Vision/
監督:アブデラマン・シサコ/97分

あらすじ

西アフリカ、マリ共和国のティンブクトゥ。この世界遺産にも登録された美しい古都からほど近いニジェール川のほとりの砂丘地帯で、少女トヤは、父キダン、母のサティマ、牛飼いの孤児イサンとつつましくも幸せな生活を送っていた。

しかし街はいつしかイスラム過激派のジハーディスト(聖戦戦士)に占拠され様相を変えてしまう。兵士たちが作り上げた法によって、歌や笑い声、そしてサッカーでさえも違法となり、住民たちは恐怖に支配されていく。影のように潜みながら生きていく者がいる一方で、尊厳をもってささやかな抵抗を試みるものもいた。が、悲劇と不条理な懲罰が繰り返されていく中、トヤの家族にも暗い影がすこしずつ忍び寄り、ほんの些細な出来事が悲劇を生もうとしていた…。

世界遺産にも登録されている古都ティンブクトゥの美しい砂の街を舞台に、愛と憎しみを通して、人間の「赦し」とは何かを描いた壮大な叙事詩。少女トヤは何を見たのか?そして何を決意したのか? (公式ページより抜粋)

▼上映会の詳細チラシは、こちらからダウンロードできます
第2回シアターリーブラちらし[PDF:979KB]

シアター・リーブラについて

シアター・リーブラは、リーブラ・ホールで定期的に実施する映画上映会です。
リーブラの図書資料室で所蔵する作品を公開上映し、映画を通じて男女平等参画推進やジェンダーへの理解を深めていただくために開催する企画です。
◆申 込…不要
◆入 場…無料
◆会 場…みなとパーク芝浦 1階 リーブラ・ホール

お問合せ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

イベントカレンダー

9月

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

リーブラと男女平等参画

リーブラを利用する