子育て女性学講座~もっと自分を好きになる、ママのための2日間(全2回)

公開日 2018年03月09日

女性学講座画像 

リーブラ主催 
子育て女性学講座
~もっと自分を好きになる、ママのための2日間~

【第1回】 4月13日(金) 午前10時00分~正午
【第2回】 4月20日(金) 午前10時00分~正午

講座について

子育て中のママも、自分の時間があっていい。学びたい、話したい、社会について考えたい―

毎年開催しているリーブラの子育て女性学講座。今年度は、春と秋の2回に分けて実施します。
(秋講座は夏ごろに告知します)

講師について

【第1回 講師】 藤田 結子(ふじた ゆいこ)さん藤田結子さん

明治大商学部教授。
2006年に英ロンドン大学で博士号を取得。専門は社会学。日本や海外の文化、メディア、若者、消費、ジェンダー分野のフィールド調査をしている。毎日新聞経済プレミアで「育児サバイバル」連載中。
近著に『ワンオペ育児』(毎日新聞出版)、『ファッションで社会学する』(共編著、有斐閣)。

【第2回 講師】 北村 年子(きたむら としこ)さん

北村年子さん文芸誌・女性誌の編集者を経て、フリーランスのノンフィクションライターとなる。女性・子ども・教育・ジェンダーをおもなテーマに取材・執筆する一方、思春期電話相談員、ラジオDJとしても、子どもたちの悩みにむきあう。
著書に『ま、いっかと力をぬいて 幸せなママになるレッスン』(赤ちゃんとママ社)、『おかあさんがもっと自分を好きになる本―子育てがラクになる自己尊重トレーニング』(学陽書房)ほか多数。

ちらしPDFはこちらから
女性学講座ちらし[PDF:1MB]

講座概要
第1回

平成30年4月13日(金) 午前10時00分~正午(9時40分開場)

「どうすれば解消するの?ワンオペ育児について語ろう」
家事・育児の重圧がママ一人にかかる「ワンオペ育児」。その現状とどうすれば解消できるのかについて、参加者とともに考えます。

講師: 藤田 結子さん

第2回

平成30年4月20日(金) 午前10時00分~正午(9時40分開場)

「ま、いっかと力を抜いて心が楽になる自己尊重トレーニング」
家事・育児をしていて、「ダメだ」「もっといいお母さんにならなきゃ」と自分を責めていませんか?
この日は講師のお話とワークを通して、自分を受け入れて、ほっとできる時間と空間を持ちましょう。

講師: 北村 年子さん

会 場 港区立男女平等参画センター「リーブラ」 みなとパーク芝浦 2階 学習室C
参加費 無料
対 象 区内在住・在勤・在学で、子育て中の女性(全2回参加できる人を優先)
定 員 20名(申込順)
保 育 1歳以上~未就学児 対象。 
※0歳児については下記をご覧ください。
0歳児

第1回:同伴可。

第2回:体を使ったワークが含まれているため、ママのみの入室になります。
保護者の社会参加やリフレッシュ等、理由を問わずにお子さんをお預かりする港区の一時保育・一時預かりサービスをご利用ください。(事前にご自身による各施設への登録・予約が必要です。)

詳細はこちら→ 港区一時預かり一覧

 込

 

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード