性風俗の仕事を暴力と犯罪から遠ざけるために ~国内外の当事者運動・政策に学ぶ~

公開日 2018年03月09日

 
0414講座チラシ

性風俗の仕事を暴力と犯罪から遠ざけるために
~国内外の当事者運動・政策に学ぶ~

平成30年4月14日(土) 午後2時~4時

=定員に達しましたので、申込受付を終了しました=

講座について

「風俗は男性の女性に対する暴力そのものだ」
「少女や若い女性を言葉巧みに引き入れて搾取する」
「福祉の不備につけこむ闇のセーフティーネットだ…」

性風俗産業に対する批判は絶えません。そしてこれらの批判は、「女性や少女たちを守る」あるいは「男女平等をめざす」ように見えます。しかし、これらは、現に風俗の仕事をしている人たちを守るものではありません。彼女たちに対する差別と偏見を助長してしまうからです。

では何が必要なのか。国内外の当事者運動と関連政策の紹介を通じて考える講座です。広く性風俗産業とそれをめぐる議論について、さまざまな疑問をお持ちの方の参加を歓迎します。

講師について

青山薫さん

青山 薫 (あおやま かおる)さん
神戸大学大学院 国際文化学研究科 教授

神戸大学国際文化学研究科所属。専門は社会学。研究テーマは、ジェンダー/セクシュアリティ、移住労働、親密圏と公共圏の関係など。性風俗産業についても、移住ケア/感情労働との関係で調査研究を続けている。主著に『「セックスワーカー」とは誰か―移住・性労働・人身取引の構造と経験』大月書店ほか。

ちらしPDFはこちらから
0414講座チラシ[PDF:1MB]

講座概要
日 時 平成30年4月14日(土) 午後2時 ~ 4時 (1時40分開場)
会 場 港区立男女平等参画センター「リーブラ」 みなとパーク芝浦 2階 学習室C
参加費 無料
対 象 おもに港区在住・在勤・在学、またはテーマに関心のある方
定 員 20名(申込順)
保 育

あり・無料(定員あり・申し込み順) ※4か月以上、未就学児まで
(保育は3月29日(木)に申し込みを締め切ります)

 込

=定員に達しましたので、申込受付を終了しました=

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード