男の看方と女の見方 ~息子による親の介護についてケアを担うみんなで考えよう!

公開日 2017年10月20日

介護を担う男性のための講座 

介護を担う男性のための講座
男の看方(みかた)女の見方(みかた)
~息子による親の介護についてケアを担うみんなで考えよう!~
11月30日(木) 午後6時50分~8時50分

講座について

親の介護に直面したとき、そのケアを誰が・どうやって担うのか?
息子が介護を行うとき、必要な心構えとは?

ジェンダー・男性学の視点から、「息子介護」に詳しい気鋭の研究者を招き、お話を伺います。ジェンダーの視点で「介護」を考えるとき、何が見えてくるのか。みんなで考えてみましょう!
現在、介護を行っていない方も、将来突然やってくる介護について心構えを持つためにぜひ参加してみませんか?

ご夫婦・パートナー・ごきょうだいでの参加も歓迎しております!

講師について

平山 亮 (ひらやま りょう)さん プロフィール
 ・東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム 研究員
 ・著書に『介護する息子たち: 男性性の死角とケアのジェンダー分析』(勁草書房, 2017)、『迫りくる「息子介護」の時代: 28人の現場から』(光文社, 2014)など。

講座概要

日 時 平成29年11月30日(木)
午後6時50分~8時50分(開場:午後6時30分)
会 場 港区立男女平等参画センター 2階 学習室C 
参加費 無 料
対 象 おもに港区在住・在勤・在学の男性で、親の介護に関わっている、もしくはこれから関わる方。
または、テーマに関心のある人(女性・ご家族での参加も可)
定 員 20名(申込順)
保 育 あり(無料・定員あり・申込順)
※0歳4か月以上、未就学児まで
※11月16日(木)までに要予約(電話・FAX・リーブラ窓口にて受付)
申 込

下記の申込みフォームから
※講座タイトルは「息子介護」とご記入ください。
※保育希望ありの方は備考欄に下記の情報をご記入ください。
お子さんの 1. お名前、2. 月齢(○歳▲ヶ月※講座日時点)、3. 郵便番号と住所(※後日、保育利用票郵送のため)

電話、Fax、窓口で
TEL: 03-3456-4149
◆FAX: 03-3456-1254

▼講座の詳細チラシはこちらからダウンロードできます。
介護を担う男性のための講座チラシ[PDF:843KB]

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254
E-mail:

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード