仕事と子育ての両立<小1の壁>を家族で乗りこえる

公開日 2017年08月18日

 
小1の壁講座チラシ画像
 
仕事と子育ての両立<小1の壁>を家族で乗りこえる
10月1日(日)
午前10時から正午 (開場:午前9時40分)
~保育は定員に達しました~

講座について

小学生になると、親の送り迎えがある生活から、自分で通学したり、留守番をする生活に変わります。子どもが帰宅したときに、誰もいないと心配だし、かわいそうと思ってしまうと、働く意欲が揺らいでしまうかもしれません。
先輩ママ&パパたちは、いろいろな不安や葛藤を乗りこえて、子育てと仕事を両立しています。
この講座で専門家によるお話と先輩の経験談をきいて、家族みんなで来年4月からの小学校&学童生活に備えましょう。

講座概要
日 時 10月1日(日) 午前10時~正午
(開場:午前9時40分)
会 場 港区立男女平等参画センター リーブラ 1階 リーブラホール 
参加費 無 料
対 象 来年区内の小学校に入学するお子さんがいて、学童保育を利用して仕事と子育てを両立したい方
内 容 【Part1】
登下校・留守番時の子どもの安全対策と自分を守る力のつけかた
 講師:宮田 美恵子 さん
【Part2】
学童保育&小学校生活のこと、先輩の経験をきいて、いろんな不安を解消しよう
 港区の学童保育利用経験者:村澤 彩子 さん・金山 愛 さん
定 員 30名(申込順)
保 育

~保育は定員に達しました~
あり (無料・定員あり・申込順)
※1歳以上、未就学児まで。9月21日(木)までに要予約(電話・FAX・Eメール・リーブラ窓口にて受付)
※0歳児は同伴可能です。

申 込 ▼電話・FAX・窓口にてお申し込みください
【リーブラ】
◆電話: 03-3456-4149
◆FAX: 03-3456-1254

1.氏名(よみがなも)、年代(●歳代)、連絡先(電話番号・FAXのうち日中連絡がつきやすいもの)
2.港区との関係(在住・在勤・在学・その他お住まいの市区町村)
3.この講座を知った方法(区広報・リーブラHP・チラシなど)
4.
保育希望の場合は、住所・お子さんの名前(よみがなも)と月齢(○歳▲ヶ月※講座開催日時点)
をお知らせください。
保育は先着順ですが、定員に達していなくても9月21日(木)に申し込みを締め切ります。
◆保育の申し込みをされた方にはリーブラから保育利用票を郵送しますので、住所は必ず記入してください。

◆FAXの場合は、リーブラから受信確認の連絡をもって受付完了になります。
講師について

宮田 美恵子 さん プロフィール
特定非営利活動法人日本こどもの安全教育総合研究所 理事長

講師画像

・日本女子大学総合研究所市民安全学研究センター研究員、同大学人間社会学部客員准教授を経て、特定非営利活動法人日本こどもの安全教育総合研究所設立。
現在は、順天堂大学医学部協力研究員、当研究所理事長として、大学で学生への講義のほか、児童・生徒のための安全体験学習プログラムの推進、成人を対象とした市民安全のための生涯学習活動支援にも力を入れている。新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどでも安全教育について解説。NHKテレビ「視点・論点」「日曜討論」「週間ニュース深読み」「あさイチ」 NHK Eテレ「エデュカチオ!」ほか出演多数。

▼講座の詳細チラシはこちらからダウンロードできます。
小1の壁を家族で乗りこえる講座チラシ[PDF:772KB]

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード