企業、大学、社会の一歩先をいく取り組みから考えるダイバーシティ&インクルージョン

公開日 2017年08月10日

ダイバーシティとインクルージョン画像
企業、大学、社会の一歩先をいく取り組みから考える
ダイバーシティ&インクルージョン
9月25日(月) 午後2時~4時 (開場:午後1時40分)

講座について

企業の取り組みとして考えられているダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(受容)ですが、具体的にはどのような取り組みでしょうか。なぜそれが必要なのでしょうか。

企業、大学、社会の中の取り組み事例として、アクセンチュア株式会社、早稲田大学、カナダ大使館から講演者をお招きし、それぞれの取り組みをお伺いします。

※手話通訳を希望の方は、ご相談ください。

講師について

那須 もえ(なす もえ)さん
(アクセンチュア株式会社 公共サービス・医療健康本部 シニア・マネジャー)
米大学院卒業後、アクセンチュアに入社。2014年にシニア・マネジャーに就任。主に国・自治体における産業集積(インバウンド/アウトバウンド)に係る政策立案支援や、実行支援を担当。12年からは、女性活躍支援の一環で、女子大学生がグローバルリーダーとして活躍していくための講座を学生団体と共に実施。また近年では、能力や年齢、国籍や宗教、性別、LGBTなどの背景に関係無く多様な人材がリーダーとして最大限の力を発揮できる組織作りに尽力。

関口 八州男(せきぐち やすお)さん 
(早稲田大学 スチューデントダイバーシティセンター課長)
1988年早稲田大学入職。その後、事務システムセンター、教務部教務課、法学部事務所、総長室秘書課、125周年記念事業推進室、総務部総務課、総長室秘書課を経て、学生部学生生活課長に着任。その後、今年4月より、スチューデントダイバーシティセンター課長を兼務。現在に至る。

クロード・デメースさん
カナダ大使館 参事官兼政治・経済部長
1990年にマギル大学法科大学院卒業。モントリオールの弁護士事務所に勤務後、1998年にコロンビア大学で国際関係修士号を取得。1998年にカナダ外務国際貿易省に入省。東京、クロアチア、上海に赴任し、2016年から現職。

講座のチラシはこちら
ダイバーシティ&インクルージョンちらし[PDF:1MB]

講座概要

日 時 2017年9月25日(月) 午後2時~4時(開場:午後1時40分)
会 場 港区立男女平等参画センター 1階 リーブラホール
内 容
第1部
アクセンチュアにおけるInclusion & Diversityの取り組み

講師: 那須 もえ さん(アクセンチュア株式会社 公共サービス・医療健康本部 シニア・マネジャー)
第2部
早稲田大学におけるダイバーシティ推進への取り組み

講師:関口 八州男 さん(早稲田大学 スチューデントダイバーシティセンター課長)
第3部
カナダ社会のダイバーシティ&インクルージョン

クロード・デメースさん (在日カナダ大使館 参事官兼政治・経済部長)
‎Claude Demers‎ (Counsellor and Head of the Political and Economic Section)
参加費 無 料
対 象 経営者、管理職、人事・総務・ダイバーシティ推進担当者等、またはテーマに関心がある方どなたでも
定 員 208名(申込順)
保 育 あり (無料・定員あり・申込順)
※0歳4か月以上、未就学児まで
※9月14日(木)までに要予約(講座申込み時に下記を参照して、ご予約ください)
申 込

電話・FAX・窓口にてお申し込みください
 電話: 03-3456-4149
 FAX: 03-3456-1254

1.氏名(よみがなも)
3. 会社名部署名(※任意)
4. 連絡先(
電話番号・Eメールアドレス)
2.港区との関係(在勤・在住・在学・その他-地区名)
3.このセミナーを何で知ったか(例:HPを見て)

4. 保育希望の有無
 (保育希望の場合のみ→) お子さんの 1. お名前、2. 月齢(○歳▲ヶ月※講座日時点)、3. 郵便番号と住所(※後日、保育利用票郵送のため)
保育は9月14日(木)に申し込みを締め切ります。
※FAXの場合は、リーブラから受信確認の連絡をもって受付完了になります。

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード