女性のための起業講座~応用編~(全2回)

公開日 2017年08月10日

20170910-24リーブラ講座ポスター画像
 
女性のための起業講座(応用編)
9月10日・24日(全2回・毎回日曜日)
午後1時から (開場:午後0時40分)
~キャンセル待ちでの申込を受付中です~

講座について

仕事・生活・学び・趣味などの経験を活かして起業したい…。アイディアはあるけれど、どんな準備をすればいい? お金はどれくらい必要かしら? 自己資金だけではお金が足りないかも…。 
6月に実施した基本編に続き、今回は応用編を開催します。起業に必要な知識を得て、あなたの思いを一度“見える化”してみましょう。
※基本編に参加していなくても受講可能です。

講座概要
日 時 9月10日(日) 午後1時~3時
9月24日(日) 午後1時~4時
(全2回・開場:午後0時40分)
会 場 港区立男女平等参画センター リーブラ 2階 学習室 
参加費 無 料
対 象 主に港区在住・在勤・在学で、起業に関心がある女性
※2回とも参加できる方を優先させていただきます。
※6月に実施した「基本編」に参加していなくても受講可能です。 
※起業間もない方も参加可能です ※営業・勧誘のための参加はできません
内 容 【第1回】9月10日(日) ■会場:学習室C
起業するってどういうこと?
お客様を“ファン”にするためには(ターゲティング&マーケティングの基本)
 講師:大江 栄 さん
※講座終了後に、交流タイム開催(30分程度・参加自由)
【第2回】9月24日(日) ■開場:学習室A
きちんと検証! 売上は上がる?  利益はでる?
起業のお金は、いくら必要?  準備はどうする?
(売上計画と資金計画の作りかた)
 講師:大江 栄 さん

金融機関の融資制度について
 講師:小池 俊太郎さん・岡田 有加 さん

※講座終了後に、融資に関する個別ミニ質問会を実施(希望者。午後4時10~と午後4時35分~予定。定員あり)
※相談したい方は、講座申込時にお知らせください。
定 員 16名(申込順)
保 育 あり (無料・定員あり・申込順)
※0歳4か月以上、未就学児まで
※8月31日(木)までに要予約(電話・FAX・Eメール・リーブラ窓口にて受付)
申 込 ~キャンセル待ちでの申込を受付中です~
▼電話・FAX・Eメール・窓口にてお申し込みください
【リーブラ】
◆電話: 03-3456-4149
◆FAX: 03-3456-1254

◆Eメール: libra@career-rise.co.jp
◆Eメールでお申込みの場合は、メールタイトルを「【講座申込】女性起業講座」として、
1.氏名(よみがなも)、年代(●歳代)、連絡先(
電話番号・FAX・Eメールアドレスのうち日中連絡がつきやすいもの)
2.港区との関係(在住・在勤・在学・その他お住まいの市区町村)
3.この講座を知った方法(区広報・リーブラHP・チラシなど)
4.起業プランについて(a.事業内容は●●●●、
b.開業時期は ●年以内
5.9月24日講座終了後の「個別ミニ質問会」への参加を希望する方は、ご希望の時間(午後4時10分~または午後4時35分~)をお知らせください。
6.保育希望の場合は、住所・お子さんの名前(よみがなも)と月齢(○歳▲ヶ月※講座開催日時点)
を記入してください。
保育は先着順ですが、定員に達していなくても8月31日(木)に申し込みを締め切ります。
◆保育の申し込みをされた方にはリーブラから保育利用票を郵送しますので、郵便物の到着に支障のない宛先を記入してください。

◆FAXまたはEメールの場合は、リーブラから受信確認の連絡をもって受付完了になります。
 
協 力 日本政策金融公庫
講師について

大江 栄(さかえ)さん
●中小企業診断士 ●エフ・ブルーム株式会社 代表取締役大江講師画像
[プロフィール] 2003年より経営コンサルタントとしての活動をスタート。品川区立武蔵小山創業センター初代センター長を2年間務める。年間延べ200件以上、主に女性の創業相談に対応するほか、創業セミナーに講師として登壇。TOKYO創業ステーション専門相談員。

小池 俊太郎 さん ●日本政策金融公庫 東京創業支援センター 所長
岡田 有加 さん  ●日本政策金融公庫 東京中央支店 国民生活事業 課長代理

▼講座の詳細チラシはこちらからダウンロードできます。
女性のための起業講座<応用編>チラシ[PDF:442KB]

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254
E-mail: libra@career-rise.co.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード