第3回シアター・リーブラ 『父と暮せば』

公開日 2017年07月07日

リーブラ主催

20170817シアターリーブラ画像

平成29年度 第3回 シアター・リーブラ 
『父と暮せば』
8月17日(木)午後2時~3時50分
(開場:1時40分)

申込みは不要です。当日直接会場にお越しください♪

映画『父と暮せば』

おとったん、ありがとありました。
広島原爆を背景に描く、心温まる父と娘の物語。

文部科学省選定、第59回毎日映画賞・監督賞、第47回ブルーリボン賞・主演女優賞など
2004年/原作:井上ひさし「父と暮せば」(新潮社刊)/監督:黒木和雄/上映時間:99分
(C)2004「父と暮せば」パートナーズ

あらすじ

 人類史上初の原爆が投下されてから3年後の広島。図書館に勤める美津江の前に、1人の青年が現れた。その青年に好意を示され、美津江も一目で彼に魅かれていく。しかし、愛する人々を原爆で失い、自分が生き残ったことへの負い目を感じている美津江は、自分の恋心を押さえつけようとしていた。そんなとき、父の竹造(幽霊)が現れる…。(『父と暮せば』 DVDより抜粋)

▼上映会の詳細チラシは、こちらからダウンロードできます
第3回シアターリーブラちらし[PDF:624KB]

シアター・リーブラについて

シアター・リーブラは、リーブラ・ホールで定期的に実施する映画上映会です。
リーブラの図書資料室で所蔵する作品を公開上映し、映画を通じて男女平等参画推進やジェンダーへの理解を深めていただくために開催する企画です。
◆申 込…不要
◆入 場…無料
◆会 場…みなとパーク芝浦 1階 リーブラ・ホール

お問合せ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

イベントカレンダー

9月

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リーブラと男女平等参画

リーブラを利用する