多様な働き方講座「女性が農業をはじめる~暮らしとしての農から本格的な就農まで」

公開日 2017年06月14日

女性の就農ちらし 

リーブラ主催 多様な働き方講座(シリーズ)
女性が農業をはじめる
~暮らしとしての農から本格的な就農まで~

平成29年7月18日(火)午後6時45分~8時45分

―6月12日(月)より申し込み受付開始―

講座について

今、農業の世界でも、女性の力が注目されています。
農業の経営や企画にかかわる部分で、女性の視点や、他業種で培った経験が、新しい可能性を生んでいます。

農家出身でもなく、経験もない会社員からの就農を考えている人、田舎暮らしや菜園から一歩踏み出したい人……など、様々な女性の農業のはじめ方、可能性や難しさ。そして多様な農業のかたちについて、最前線の情報を知る農業ジャーナリストにお話をうかがいます。

農業をはじめたいと思っている女性の最初の一歩となる講座です。

講師について

青山 浩子(あおやまひろこ)さん 青山浩子さん
農業ジャーナリスト
1963年愛知県岡崎市生まれ。1986年京都外国語大学英米語学科卒業。日本交通公社(JTB)勤務を経て、90年から1年間、韓国延世大学に留学。帰国後、韓国系商社であるハンファジャパン、船井総合研究所に勤務。99年より、農業関係のジャーナリストとして活動中。1年の半分を農村での取材にあて、奮闘する農家の姿を紹介している。2017年4月よりNHKマイあさラジオ「社会の視点・私の見方」に定期出演している。

▼講座のチラシはこちら
女性の就農ちらし[PDF:886KB]

講座概要
日 時 平成29年7月18日(火) 午後6時45分 ~ 8時45分
会 場 港区立男女平等参画センター「リーブラ」 みなとパーク芝浦 2階 学習室C
参加費 無料
対 象 おもに港区在住・在勤・在学、またはテーマに関心のある方(男性も参加できます)
定 員 20名(申込順)
保 育 あり・無料(定員あり・申し込み順)(保育は7月6日(木)に申込みを締め切ります)
※0歳4か月以上、未就学児まで。
※要予約(電話、FAX、Eメール、リーブラ窓口にて受付。)
保育の申込みをされた方にはリーブラから託児利用票を郵送しますので、申し込みの際に支障のない郵送先を記入してください。
 込

電話・FAX・メール・窓口にてお申し込みください。
【リーブラ】
TEL: 03-3456-4149
FAX: 03-3456-1254
メール: libra@career-rise.co.jp
メールでお申込みの場合は、
メールタイトル: 【講座申込】
女性の就農
本文: 下記の1~7を記載
1. 氏名 
2. 年代(例:40代) 
3. 電話番号 
4. 港区との関係(在住・在勤・在学・その他 のいずれか)
5. 何で知ったか(例:HPを見て) 
6.受講理由<任意>(次から選ぶ 1-就農したい 2-自給自足 3-起業の参考 4-その他(  )) 
7. 保育希望の有無
 (保育希望の場合のみ→) お子さんの 1. お名前、2. 月齢(○歳▲ヶ月※講座日時点)、3. 郵便番号と住所(※後日、保育利用票郵送のため)

FAXまたはメール受信後、当方より確認のご連絡をさせていただき、受付完了といたします。

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254
E-mail: libra@career-rise.co.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード