【協力】性的マイノリティとトイレフォーラム~安心・快適なトイレ環境を目指して~

公開日 2017年06月11日

チラシ・LGBTとトイレ

【実施】NPO法人虹色ダイバーシティ

nl/minatoフレンドシッププログラム
性的マイノリティとトイレフォーラム
~安心・快適なトイレ環境を目指して~

7月9日(日) 13時30分 ~ 17時 (13時・開場)

講座について

 性的マイノリティを含む誰もが安心・快適に利用できるトイレ環境とはどのようなものでしょうか。
 性的マイノリティ当事者、トイレ研究の専門家、トイレメーカーの方など、立場をこえて集まる登壇者が、トイレの未来を語り合う場です。
 ※このフォーラムは、nl/minatoフレンドシッププログラム事業の一環として、港区立男女平等参画センターの協力により実施するものです。

講座概要

日時

平成29年7月9日(日) 午後1時30分 ~ 午後5時 (開場:午後1時)

内 容

講 師

【Session 1】 性的マイノリティとトイレ (午後1時30分~2時45分)
「LGBT基礎知識+LGBTトイレアンケート結果報告
  村木 真紀 さん (NPO法人虹色ダイバーシティ代表)
「トランスジェンダー当事者の声」
  遠藤 まめた さん、平尾 春華 さん
「トランスジェンダーを取り巻く状況の変遷と課題」
  東 優子 さん (大阪府立大学・人間社会システム科学研究科・人間社会学部教授

【Session 2】 日本のトイレの歴史 (午後2時45分~午後3時5分)
「パブリックトイレの歴史と現状の課題」
  河村 浩 さん (TOTO株式会社)
「ユニバーサルトイレの歴史と現状の課題」
  川内 美彦 さん (東洋大学・ライフデザイン学部教授、一般社団法人日本トイレ協会運営委員)

【Session 3】 事例から見るトイレの未来
「事例紹介」
  日野 晶子 さん (株式会社LIXIL)
  西脇 資哲 さん (日本マイクロソフト株式会社・エバンジェリスト)
パネルディスカッション、質疑応答
  コーディネーター:五十嵐 ゆり さん (NPO法人虹色ダイバーシティ

会 場 港区立男女平等参画センター・リーブラ 1階 リーブラホール
参加費 無料
対 象 このテーマに関心のある方であればどなたでも
定 員 200名 (申込不要、先着順)
保 育 なし
申 込 事前申込は不要です。 ※当日会場へ直接お越しください。

▼講座の詳細を記したチラシはこちらからダウンロードできます。

【チラシ】LGBTとトイレフォーラム[PDF:2MB]

お問合せ

実施 : NPO法人虹色ダイバーシティ

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード