【リーブラ助成事業】武家茶道入門講座(全5回講座)

公開日 2017年06月15日

ポスター

【平成29年度 リーブラ助成事業<ステップ>】
武家茶道 石州流 嘉尹会 主催

武家茶道入門講座 (全5回講座) 
お茶を点てて学ぼう!

=広げよう世界へ、世界に誇る日本の文化『茶の湯:Chanoyu』の精神=
「茶の湯」は男女平等の原点

7月1日・8月5日・9月2日・10月7日・11月4日(毎月第1土曜日)
【申込受付は6月25日に終了しました】

武家茶道 石州流 嘉尹会 とは

リーブラに男女平等学習団体として登録し活動しています。
武家茶道石州流は、武家点前の茶道で「男点前」「大名点前」と呼ばれています。
4代将軍の徳川家綱公の茶道指南役だった片桐石州(貞昌)を流祖とし、茶道を習得した各地方の大名たちが持ち帰りその土地の風土や大名の特色等を活かし様々な派閥が誕生し、武家流の流儀として継承されています。

講座について

日本を代表する文化として、海外でも「Chanoyu」で通じる『茶の湯』
その精神は、社会の中にあるさまざまな差別に影響されず相手を敬い思いやる事に重きを置かれています。
5回シリーズでの講座では、お茶を点てたり、様々な茶事の作法を学び、最終回は、大寄せ茶会(多くの客を招いての茶会)に招かれる設定で「席入り・濃茶・薄茶」も体験します。
「茶室では皆平等」という『茶の湯』の精神や伝統を学びながら、男女平等参画社会の今昔にもふれていただければと思います。

講座概要

日 時 7月1日・8月5日・9月2日・10月7日・11月4日(毎月第1土曜日)
時間:13時~15時30分
内 容

■第1回…7月1日(土)
 『茶の湯』と「武家茶道」

■第2回…8月5日(土)
 『茶の湯』の行なわれる場は

■第3回…9月2日(土)
 『茶の湯』のおもてなしは

■第4回…10月7日(土)
 『茶の湯』の文化

■第5回…11月4日(土)
 身近な『茶の湯』

講 師 頼野 千ゑ嘉 さん
 全日本石州流茶道協会理事、石州清水流嘉順派師範、
 草月流師範 常任参与、清元宗家高輪会・高輪派理事
会 場 港区立男女平等参画センター リーブラ 1階 和室
対 象 港区在住・在勤・在学、またはテーマに関心がある方(16歳以上)
※保育はありません。16歳以上の方のみのご参加となります。
定 員 15人(事前申込制。10名までは先着順、それ以降5名は抽選制)
参加費 2,600円(全5回分。和菓子等実費として、第1回目に申し受けます)
※欠席分の返金はありません。
申 込

《申込受付は6月25日に終了しました 》 
この企画は助成事業につき、実施団体に直接お問い合わせください
(お問い合わせ先はリーブラではありません)

※申込締切日は、6月25日(日)です。
※定員15名(事前申込制。10名までは先着順、それ以降5名は抽選制です)

▼講座の詳細は、Facebookページをご覧ください
https://www.facebook.com/bukesadou/

▼ 申込方法
Eメールでお申し込みください。
メールタイトルを「武家茶道申込」として、次の内容
1.氏名
2.年代
3.電話番号(緊急時用)
4.港区との関係・・・在住・在勤・在学・その他のいずれか
 ※その他の方は、お住まいの区市名を記してください。

を武家茶道 石州流 嘉尹会  bukesadou@gmail.com に送信してください。

▼講座の詳細チラシはこちらからダウンロードできます
武家茶道入門講座チラシ(H29年度リーブラ助成事業)[PDF:449KB]

お問い合わせ

武家茶道 石州流 嘉尹会 (担当:佐伯)
bukesadou@gmail.com
TEL:090-3318-7918 (電話にすぐに出られない場合がございます)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード