がんと就労を考える~もし、がんが見つかっても仕事を続けるために~

公開日 2016年11月11日

ポスター
 
がんと就労を考える
~もし、がんが見つかっても仕事を続けるために~

12月15日(木) 午後6時50分~8時50分 (開場:午後6時30分)

講座について

 日本では2人に1人ががんにかかると言われています。がんは仕事を辞めないと治療ができないと思われますが、医療の進化に伴い、場合によっては治療と仕事を両立することが可能になってきています。自分が、がんにかかることを想像したくないかもしれませんが、本講座で、職場の制度や社会保障制度等を活用したり、担当医や職場に相談する方法を知って、もしものときに自分自身がどうありたいか考えていただけたらと思います。人事担当の方、上司の立場にある方も、社員からがんであることを告げられた場合の対応方法等を参考にしていただけたらと思います。

講座概要
日 時 2016年12月15日(木)
午後6時50分~8時50分(開場:午後6時30分)
会 場 港区立男女平等参画センター 2階 学習室C 
参加費 無 料
対 象 おもに港区在住・在勤・在学で、テーマに関心がある方
人事・総務部門で働く方、管理職の方、等
定 員 20名(申込順)
保 育 あり (無料・定員あり・申込順)
※0歳4か月以上、未就学児まで
※12月1日(木)までに要予約(電話・FAX・Eメール・リーブラ窓口にて受付)
申 込

電話・FAX・Eメール・窓口にてお申し込みください
【リーブラ】
◆電話: 03-3456-4149
◆FAX: 03-3456-1254

◆Eメール: libra@career-rise.co.jp
◆Eメールでお申込みの場合は、メールタイトルを「【講座申込】がんと就労を考える」として、
1.氏名(よみがなも)、連絡先(
電話番号とEメールアドレス ※日中連絡がつきやすいもの)
2.港区との関係(在勤・在住・在学・その他…お住まいの市区町村)
3.このセミナーを何で知ったか(例:HPを見て)
4.
保育希望の場合は、住所・お子さんの名前(よみがなも)と月齢(○歳▲ヶ月※講座開催日時点)
を記入してください。
保育は先着順ですが、定員に達していなくても12月1日(木)に申し込みを締め切ります。
◆保育の申し込みをされた方にはリーブラから保育利用票を郵送しますので、郵便物の到着に支障のない宛先を記入してください。

◆FAXまたはEメールの場合は、リーブラから受信確認の連絡をもって受付完了になります。

講師について

●岡山 慶子(おかやま けいこ)さん プロフィール
(NPO法人キャンサーリボンズ 副理事長、認定NPO法人乳房健康研究会 理事、朝日エルグループ 会長)
・1986年に株式会社朝日エルを設立し、社会貢献とビジネスの融合をはかり、現在はサステイナブル(持続可能な)社会の担い手を増やすことに注力。大学、企業、自治体等にてサステイナビリティ・マネジメントを講義。2000年頃から海外のがん患者さんの治療と生活を結ぶことに着目。2008年、当NPOの設立に関わる。著書は「ピンクリボン咲いた!」、「乳がんの人のための日常食レシピ」(共著、ブックエンド)、「優しさの暴走」(教文館)他多数。

●荒木 葉子(あらき ようこ)さん プロフィール
(NPO法人キャンサーリボンズ理事、産業医、荒木労働衛生コンサルタント事務所所長)
・1982年、慶應義塾大学医学部卒業後、同大学医学部内科学教室入局。1986年、同大学医学部血液感染リウマチ内科へ。1992年、カリフォルニア大学サンフランシスコ校に留学。その後、報知新聞社東京本社産業医、NTT東日本首都圏健康管理センタ東京健康管理センタ所長を経て、2006年より荒木労働衛生コンサルタント事務所所長。

NPO法人キャンサーリボンズについて
・多くのがん患者さんは、治療だけでなく、治療中および治療後の‘生活’に不安や悩みを抱えています。症状や副作用のケア、食事や栄養、美容面のケアなど、「治療と生活」をつなぐ情報が求められています。この現状を受け止め、私たちはがん患者さんやそのご家族、ご友人の皆様を支援するNPO法人キャンサーリボンズを2008年に設立し活動しています。理事長 中村 清吾さん(昭和大学 医学部 乳腺外科教授 昭和大学病院 ブレストセンター長)

▼講座の詳細チラシはこちらからダウンロードできます。
がんと就労を考える講座チラシ[PDF:1MB]

お問い合わせ先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦2階
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254
E-mail:

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード