女性たちのミドルエイジ・クライシスを人生の転機にする心理学講座

公開日 2016年01月15日

リーブラ主催終了

ミドルエイジ・クライシス

女性のためのミドルエイジ・クライシスを転機にする心理学講座
2月27日(土)午後2時~4時
(開場午後1時40分)
< 2月1日(月)より申込受付開始!>

講座について

「私の人生、ずっとこのままなの?」あるいは「やり残したことがあるんじゃないか」といった不安がつのったり、突然これまでの生き方にとまどいを感じることはありませんか?
実は人生の午後に入りかけの時期にこうした感覚にとらわれることがあり、「ミドルエイジ・クライシス」と呼ばれています。 今回はこの「ミドルエイジ・クライシス」の正体を知り、これからの人生を明るく充実したものに変えていく方法を考えます。

講座概要
日 時 2月27日(水)午後2時~4時(開場 午後1時40分)
会 場 港区立男女平等参画センター リーブラ 学習室C (みなとパーク芝浦  2階)
参加費 無料
対 象 港区在住・在勤・在学、およびこのテーマに関心のあるおおよそ30代後半以上の女性
定 員 20人(申込順)
保 育 あり。(無料・定員あり・申込順)
※ 0歳4ヵ月から、未就学児まで。
※ 保育利用は2月17日(水)までに要予約(電話・FAX・Eメール・リーブラ窓口にて受付)
申 込

< 2月1日(月)より申込受付開始!>
電話・FAX・Eメール・窓口にてお申し込みください
【リーブラ】
◆電話: 03-3456-4149
◆FAX: 03-3456-1254

◆Eメール: libra@career-rise.co.jp
◆Eメールでお申込みの場合は、メールタイトルを「【講座申込】女性のためのミドルエイジ・クライシス講座」として、
1.氏名、連絡先(
電話番号・FAX・Eメールアドレスのうち日中連絡がつきやすいもの)
2.港区との関係(在住・在勤・在学・その他お住まいの市区町村)
3.年代 (例:40代)
4.保育希望の場合は、住所・お子さんの名前と月齢(○歳▲ヶ月※講座開催日時点)
を記入してください。
保育は先着順ですが、定員に達していなくても2月17日(水)に申し込みを締め切ります。
◆保育の申し込みをされた方にはリーブラから託児利用票を郵送しますので、郵便物の到着に支障のない宛先を記入してください。

◆FAXまたはEメールの場合は、リーブラから受信確認の連絡をもって受付完了になります。

講師について

永久 ひさ子 (ながひさ ひさこ)さん
文京学院大学 人間学部 教授。專門は発達心理学・家族心理学。一般企業勤務の後、大学院に入学。発達心理・家族心理学を専攻し、博士号取得。2010年より教授を務める。主な研究テーマは、女性の生涯発達と家族、社会の変化と女性にとっての子どもの価値、家族の個人化。臨床心理士。心理臨床・福祉センター「ほっと」センター長。主な著書に『発達家族心理学を拓く‐家族と社会と個人をつなぐ視座』(共著/2008年/ナカニシヤ出版)ほか多数。

▼講座の詳細チラシはこちらからダウンロードできます。

チラシ_ミドルエイジクライシスを転機にする心理学講座[PDF:694KB]

お問い合わせ・お申し込み先

港区立男女平等参画センター(リーブラ)
〒105-0023 東京都港区芝浦1-16-1
みなとパーク芝浦
TEL: 03-3456-4149  FAX: 03-3456-1254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

イベントカレンダー

8月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

リーブラと男女平等参画

リーブラを利用する