平成30年度・助成事業の募集は締め切りました

公開日 2017年11月21日 08時10分

~平成30年度・助成事業の募集は締め切りました~

たくさんのご応募ありがとうございました。
最終結果は1月中旬に各申請者に通知するほか
リーブラ館内に掲示いたします。

私たちの暮らす地域、社会には、よりよくしていきたい、解決していきたいと感じる悩みや課題があります。港区立男女平等参画センターでは、「すべての人が性別にとらわれず、自分らしく豊かに生きる」ことのできる社会づくりにつながる事業企画に助成金を交付し、活動の支援を行っています。
皆さんの思いや、アイデアを形にするチャンスとなるこの事業を活用して、男女平等参画の推進に向けた活動をおこなってみませんか。

申請受付期間: 平成29年10月2日(月)~11月21日(火)
説明会: 
説明会はすべて終了しましたが、個別に対応しております。下の方の申込みフォームよりご連絡ください。 (説明会の参加が必須です)

(参考セミナー)10/16(月)助成金活用術講座 (団体のスキルアップにぜひご参加ください!)

募集の概要

助成の種類

(下記の3つの種類があります。応募者の経験や企画内容にあわせてお選びください)

ホップ 助成金額:10万円
(税込・最大)
団体を設立したばかりの方、助成金を使った事業を始めたいと考えている団体の方
ステップ 助成金額:7万円
(税込・最大)
比較的活動実績があり、より自立した運営を目指している個人・団体が対象 (団体規模の拡大、活動の活性化、知名度の向上などを目指す方や団体に適したタイプです)
ジャンプ 助成金額:30万円
(税込・最大)
連続講座やより大きなイベントの開催を考えている個人や団体が対象 (男女平等参画に関する調査・研究などを行う研究機関や大学、ゼミナールなどにも適したタイプです)

 企画のテーマ

以下のいずれか

  1. 女性活躍推進・働き方改革に関わるもの
  2. 男性にとっての男女平等参画促進に関わるもの
  3. ワーク・ライフ・バランスの理解促進や、多様な生き方を選択的できる社会づくりに関わるもの
  4. 地域のネットワークづくりや住みやすい町づくりに関わるもの
  5. 配偶者からの暴力(ドメスティック・バイオレンス)の防止に関わるもの
  6. 区内の男女平等参画に関わる研究・調査・分析に関わるもの
  7. 上記以外で港区の男女平等参画施策への貢献や進展が期待されるもの

企画要件

以下を満たすこと

  1. 平成30年4 月から平成31 年2 月までに完了するもの
  2. 港区における男女平等参画社会の実現に取り組む自主的な活動であること
  3. 上記のテーマに該当し、港区の男女平等参画社会の実現に進展が期待されるもの
  4. 助成金の交付を受けなければ、実施が困難であると認められるもの
  5. 広く区民に開かれ、成果が公表されるもの
  6. 本助成事業以外の補助金、助成金制度を重複して利用していないもの

申請方法

1) 下記の資料をすべてダウンロードし、内容をお読みください。 

H30【助成】募集案内 4ページ[PDF:1MB]
H30【助成】募集要項 4ページ[PDF:250KB]
H30【助成】申請書[DOCX:29KB]

※ これまでの実施例はこちら

2) 説明会(下記の表参照)に参加

申請受付期間 平成29年10月2日(月)~11月21日(火) 【必着】
受付場所 港区立男女平等参画センター
説 明 会

説明会はすべて終了しましたが、個別に対応いたします。
下記のフォームからお申込みください。
1. 講座名に「助成事業説明会希望」
2.備考欄に希望の日時を3つ記入ください。
2. 団体の場合は、備考欄に団体名をご記入ください。
追ってご連絡をいたします。

※電話、窓口でもお尋ねください。
TEL: 03-3456-4149

3) 必要書類をすべて記入し、下記のいずれかの方法で提出。

直接持参 リーブラ2階の受付窓口に開館時間中に直接持参
郵便 105-0023 港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦
    港区立男女平等参画センター 助成事業担当 行 

選考の流れ

一次選考 提出書類による書類選考を、リーブラ事務局にて実施します。一時選考の結果を、実施後、速やかに申請者に通知します。
  ↓
二次選考 平成29年12月9日(土) 午後開催
質疑応答によるヒアリング審査を行います。一時選考通過者は、必ず出席してください。欠席の場合は、審査・選考の対象とはなりません。
  ↓
審査 提出書類と質疑応答内容を踏まえた審査会を開催し、採用企画を決定します。〔審査会〕
  ↓
結果通知 平成30年1月中旬頃 〔郵送にて〕
採用の場合でも、実施に条件が付与されることがあります。採用された企画の概要は、リーブラのホームページや館内掲示などで告知します。

 注意/備考

  • 申請は、1 団体・個人につき、1 件までです。
  • 助成できる金額は、申請者の助成希望額を下回ることがあります。
  • 過去の助成事業の採用者も申請できます。審査の結果、同順位の場合は、新規の申請者の企画が優先される場合があります。
  • 採用されても、違反・不正等の行為により助成金額の全部または一部を取り消すことがあります。その際、交付済の助成金に利息をつけて返還を請求することがあります。
  • 事業を実施するにあたり、広報物には、「平成30年度港区立男女平等参画センター 助成事業」と明記してください。
  • 本事業により得られた成果物は、港区およびリーブラが無償で使用できるものとします。なお、調査・研究の成果物などの著作権や著作者人格権は、事業実施者に帰属しますが、港区およびリーブラは当該成果物の使用権を有するものとします。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード