リーブラについて

リーブラとは

港区立男女平等参画センター(愛称「リーブラ」)は、男女平等参画社会実現のための区民及び団体による活動への支援等、男女平等参画施策の推進に関する事業を実施する拠点施設です。

センターの愛称は【リーブラ(Libra)】。ラテン語で「天びん」を意味し、「男女平等」の願いを込めて名付けられました。

区民や団体が、『地域で男女平等参画を進める活動の拠点施設』と位置づけられています。

リーブラの歴史

リーブラの歴史をご紹介いたします。

> リーブラの歴史

リーブラの機能(5つの柱)

リーブラが企画、運営している事業をご紹介します。

> リーブラの機能~5つの柱

運営協議会

港区では、男女平等参画センターの適正かつ円滑な運営を図るとともにセンターの事業の企画運営に利用者の皆さんの意向を反映させるため、運営協議会を設置しています。

> 運営協議会

マスコットキャラクター「りぶら」

「リーブラ」は平成26年12月22日、新施設へ移転し「新しいリーブラ」に生まれ変わりました。これまで以上に多くの方々に「リーブラ」を認知・利用していただくために、マスコットキャラクター「りぶら」が活躍します。

平成27年1月24日のオープニング・イベントで、愛称が発表されました!

リーブラマスコットイラスト小

> マスコットキャラクター